alexa(アレクサ).com-可能性・成功

alexa(アレクサ)は成功が約束されている

人工知能alexa(アレクサ)

人工知能の研究は日々進歩を続けて、ついにはSNSに参加したり、ボードゲームに参戦するなど、様々な分野で新しいニュースが発信されています。

今注目を集めているのは、Amazon alexa(アレクサ)であり、人工知能を備えた音声認識機能として、新しい可能性を切り拓きました。

音声認識が可能な機能は、これまでにも発表されてきましたが、alexa(アレクサ)は日々学習を重ねて賢さを増していくのが特徴です。

alexa(アレクサ)はAppleの”siri”や、googleの”OK google”とは異なり、生活空間に設置することをコンセプトとしていますので、たとえば家電など様々な製品を、音声によって作動したり、コントロールしたりすることが可能です。

再生してほしい楽曲名や、アーティストの名前などを話しかけると、alexa(アレクサ)が音声を認識し、期待にあった楽曲を再生してくれます。

自宅に帰宅をして、一声かけるだけで電気をつけたりテレビをオンにし、チャンネルをニュース番組に変更させる、そんな未来がすぐそこに来ているのです。

Amazon Echoにはほとんど、操作用のボタンなどが付いていないため、基本的な操作を音声認識によって行うことになります。

海外ではすでに、多くの人がAmazon Echoを手にし、その機能の素晴らしさを体験しているようです。

利用者のレビューでは、音声認識のレスポンスが優れている点などが、高評価を集めています。

“Siri”と比較をすると、認識の精度が高く、正確に聞き取りをしてくれる、と感じる人が多いようです。


alexa(アレクサ)の可能性

また、新しい機能が続々と追加されているため、今後のさらなる発展に、大きな期待が集まっています。

人工知能がより身近になり、そしてついに生活空間の真ん中に登場する、そんな時代になってきたのかもしれません。

まるでSF小説の世界のような、人工知能が生活のあらゆることをサポートしてくれる、そんなライフスタイルを体験できるようになるのでしょう。

人工知能の可能性と、音声認識のさらなる発展によって、alexa(アレクサ)は今後ますます、大きな注目を集めるのではないでしょうか。


mazon Echoの日本語対応は未定

音声認識スピーカーであるAmazon Echoに「alexa(アレクサ)」と呼びかけると、会話をしたり、音楽再生をスタートさせることができます。

(呼びかけ声である「alexa(アレクサ)」は変更可能)

Amazon Echoは現在、日本語対応していません。

利用可能な言語は、英語とドイツ語でのみ会話が可能です。

しかし、やがて各国言語にも対応が進むのではないでしょうか。

日本語対応も早ければ2017年中には…、とも言われています。

管理人も日本語対応後にはすぐに注文し、レビューを書いてみたいと思います♪