alexa(アレクサ).com-大人気で行列

日本語版発売時のイメージ図

Amazon Echo(エコー)の評判レビュー

日本でも業界最大の利用者を得ている大手インターネット通販サイトがAmazonです。

Amazonはインターネット通販事業だけでなく様々なIT関連の事業に力を入れており、人工知能の開発支援などにも多額の出資金を出していることで知られています。

そんなAmazon開発した音声認識技術であるalexa(アレクサ)が搭載された、人工知能スピーカーがAmazon Echo(エコー)となっています。

人の声を認識するスマートフォンはどんどん普及していますが、身近なアイテムにAmazon Echo(エコー)をプラスすることで、声による操作が期待できるようになるというのが特徴です。

Amazon Echo(エコー)は日本ではまだ未発売ですが、海外(アメリカ)では既に販売されていることから、日本での口コミ記事はなく、海外のレビューだのみ、といった傾向があります。

日本に上陸すれば日本人によるレビューも増えるでしょう(管理人も当然即購入しレビューしますよ♪)が、現状では英語による海外レビューで使い勝手の良さや、コストパフォーマンスの良さを図るしか術がないと言えるでしょう。

(どなたか翻訳してくれる人いませんかね…)


良いAmazon Echo(エコー)の評判レビュー

具体的にどのような海外のレビュー、海外の利用者の声があるのかというと、見た目がスタイリッシュでインテリアとしても最適。

音声を聞き取る機能が優れていて、遠くから言葉を発したとしてもしっかり認識してくれる。

最初に登録されている愛称のalexa(アレクサ)を別のものに変更できるので、名前を付ける楽しみがある。

などといった声があります。

とくに音声認識機能の感度の良さと、聞き間違えがないといった点が好評を得ています。

Amazon Echo(エコー)を介して音楽を再生するときや、インターネット検索を使うときだけでなく、Amazonでの買い物を行うときなどにも希望の商品をしっかり選定してくれるため、大変楽だという意見が多くなっているのです。


悪いAmazon Echo(エコー)の評判レビュー

逆にネガティブな評価としては、内蔵バッテリーがないので外への持ち運びが行いづらい、といったものが挙げられていました。

しかし今では外に持って出ることを想定したポータブルタイプの「Amazon Tap(タップ)」が販売されてます。

9時間連続使用可能です(バッテリー充電式)。

キャンプでピザやコーラを頼んだりできます♪

(もう既にキャンプと言えるかどうかは別として)

また、当然と言えば当然なのですが、紹介ビデオにもあるようにエアコンや照明のon/offを可能にするには、エアコンや照明がネット(家庭内LAN)に繋がっていないとできないため、後から対応させようとすると大変です(笑


スマートフォンやタブレット端末より使いやすい音声認識機器としてアメリカではすでにかなりの認知度を誇っていますし、日本での販売も早ければ2017年内という話も…。

そうすれば日本語で話しかけれるので、英語を覚える必要も心配も無いですね♪